スカウトされやすい人の特徴

>

気を付けたいこととは

名刺を受け取ろう

実際にスカウトマンから声をかけられても、油断しないでください。
そのまま事務所に付いていくと、性的な撮影を強制されたり、契約書にサインしたりしてしまうかもしれません。
特に若い女性が被害に遭っているので、スカウトマンが信頼できる人物なのか調べてください。
そこで、スカウトマンから名刺をもらいましょう。

名刺にはスカウトマンの名前、所属している事務所の連絡先が記載されています。
そしてその場では一旦別れて、事務所の情報を調べましょう。
大手の事務所で、有名なモデルや俳優を何人も抱えているところなら信頼性が高いです。
しかし個人事務所だったり、そもそもホームページが見当たらなかったりする場合は怪しいので、連絡してはいけません。

料金が発生するのかどうか

レッスン料だと言って、100万円以上を請求する事件が起こっています。
確かに事務所のレッスンを受けたり、所属したりするために料金が掛かることはありますが、100万円以上という金額はあまりにも高すぎます。
大きい金額を請求された場合は、その場で話を進めないでください。

一旦帰宅し、家族や友人など信頼できる人に相談しましょう。
また実際にレッスンを受けたり、事務所に所属したりするのにどのくらいの料金が掛かるか相場を調べるのも良い方法です。
相場を把握すれば、スカウトマンが言っている金額が適正なのか判断できると思います。
怪しいスカウトに引っかからないためには、その場で判断せず、よく考えることが大切だと覚えておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る